出会い系で知り合った人妻セフレとの一夜

私が30歳で独身の頃、出会い系で同い年の人妻と知り合いました。

彼女は2人子供を産んでいますが、スタイルは良く割と美人なタイプ。

若い時に水泳をしていたようで、ガッチリめの肩が印象的です。

彼女とはセフレになり、私の部屋に泊まっていくこともありました。

 

人妻セフレのオナニーを撮影

ある週末、彼女が私の家に遊びに来ました。

旦那さんには何か理由をつけて、泊まりでセックスを楽しむつもりです。

彼女は性欲が強く、やらしいプレイを要求しても嫌がりません。

感じ方も激しいので、彼女の反応は見ごたえがあります。

今回はどんなプレイをするか…

そう考えていた時、家にビデオカメラがあるのを思い出しました。

彼女に「オナニーを撮りたい」と言うとOKしてくれたので、すぐにカメラを用意。

白いロングスカートの彼女をソファに座らせ、スカートをめくって両足を広げさせました。

白の下着が丸見えです。

しばらく私が指でクリを刺激すると、徐々に湿り気を帯びてくる下着。

体をピクピクさせながら、彼女の吐息が漏れ出します。

私はすごい興奮を覚え、ムスコもビンビンです。

彼女の呼吸が少し荒めになったところで、刺激をストップ。

「オナニーしてみて」

彼女は右手を下着の濡れた部分に持ってきて、中指で刺激し始めました。

 

下着一枚になった彼女

 

興奮した人妻セフレ

私は彼女のオナニーをカメラ越しで見ていましたが…

我慢できなくなり、私もパンツを脱いで下半身裸に。

私の勃起したムスコをやらしい薄目で見ながら、彼女は下着の上を指でいじっていました。

彼女もだんだんその気になり、下着を下ろし始めました。

部屋の明かりで丸見えになった彼女の秘部。

カメラでアップにすると、濡れた愛液でやらしい光を放っています。

彼女が自ら中指を中に出し入れすると、クチュクチュ音がし始めました。

何度も見ているはずの表情が、なんとも新鮮です。

喘ぎ声を出し始めた彼女を見て、私もムスコをしごくスピードを上げていきます。

ソファのふちを濡らすほど、秘部から愛液が流れる光景は圧巻。

彼女の声がだんだん大きくなり、絶頂に向かっているのが分かりました。

 

体を重ねないまま昇天

彼女がイク瞬間、私は彼女に近寄りドクドクと放ちました。

会えば必ずセックスしていたため、お互いオナニーを見せるのは初めてです。

やっぱり抱かれる方がいいと言う彼女でしたが…

私はかなり楽しめたので、次はハメ撮りにチャレンジしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です