興奮!私の初めての電話H(テレフォンセックス)

我が家は嫁の監視が厳しく、知らない女性と会うことなど夢のまた夢。

既婚の男性にとって、不倫はハイリスクです。

何かいい方法はないかと思案した結果、興味のあったメールエッチをしてみたいなと。

出会う必要もないし、嫁以外の女性とエッチする(気分になる)のは興奮です。

さっそく出会い系に登録して、メールHの掲示板を見てみます。

予想以上に書き込みがあったので、私好みの30代女性を選んで数人にメールを送りました。

 

エッチメールできる女性を確保

翌日、メールの返信がありました。

相手の女性も直接会うつもりがなく、エッチなことを言い合う男性を探していたとのこと。

ひとまずお互いにエッチなエピソードを交換しようとなり、何日かかけてやり取りしました。

彼女が送る内容は、昔付き合っていた彼氏とのエッチのなまなましい話。

文字で読むと色々な想像が膨らみ、興奮します。

私も負けじと、過去のエッチな体験を文字にして送ります。

外見はお互いに分からないので、勝手にイメージを作って想像している感じ。

ある日、彼女から電話で話をしてみたいという提案がありました。

電話くらいなら嫁に隠れてできるので、私の携帯番号をメールで送信。

翌日には彼女から電話がありました。

イメージと少し違いますが、かわいらいしいと思える声です。

実はネカマなんじゃないかと考えてた部分もあったので、内心ホッとしました。

 

テレフォンセックスし合う仲に

休日に彼女から電話がありました。

「電話でエッチしませんか?」

偶然にも嫁は出かけており、彼女と初めてのエッチに興奮。

まずはイメージしやすくするため、お互いの服装を教え合います。

「今どんな服なの?」

「スカートをはいている」

「じゃあ、スカートまくってみて。下着の色は?」

「ピンク」

こちらもだんだんイメージがわいてきました。

 

テレフォンセックスする女性

「電話は左手にもっているの?」

「そう」

「じゃあ、右手を下着の上にもっていって、クリをすこし刺激してみて」

「うん」

すこし間が空き、彼女の吐息が聞こえてきました。

自分で刺激して感じ始めているようです。

私もムスコが上を向き始めたので、パンツを脱いで下半身裸になりました。

「僕もパンツ脱いだよ。右手でムスコを刺激してる」

 

とうとうふたりは全裸になり…

「気持ちよくなってきたね。下着を脱ごうか」

「うん、わかった」

また少し間があり「脱いだよ」という声。

お互いに下半身裸で、想像がやらしさを刺激します。

「クリを触って声を聞かせて」

彼女はしばらく無言でしたが、少しずつ声が漏れてきました。

「ああ…はあ…」

私もその声を聞いて、興奮してきました。

右手でカリをこすり上げ、言葉にして彼女に知らせます。

電話の向こうから「クチュクチュ」と小さな音が聞こえてきました。

最初は部屋の音かと思いましたが、彼女が濡れている音でした。

電話で聞こえるくらいなので、相当濡れています。

「すごいね。エッチな音が聞こえるよ」

「やだ…でも気持ちいい…」

彼女の1人エッチを想像し、私もムスコの刺激を激しくしていきました。

徐々に性感が高まり、放ちたくなってきました。

「僕も気持ちいいよ、イキたいよ。」

「んっんっ…はあ…私も感じる…」

「もう我慢できない。一緒にイこうよ」

「いいよ…いいよ…」

「イって…イって!!」

「ああっ…」

彼女の乱れた姿をイメージをして放ちました。

 

電話でセックスする関係

私が余韻に浸っていると、彼女も絶頂の声を電話の向こうで上げていました。

息の上がっている彼女を褒めていると、まるで本当にセックスしたようです。

テレフォンセックスは初めてで、すごく興奮しました。

電話でまたエッチしようと約束し、嫁が戻る前に後片付け。

次は彼女とどんなプレイをするか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です