toggle
2016-05-06

WCAM in ARITAにご参加・ご来場いただいた皆様方へ

5月3日-4日の2日間にわたり、日本磁器誕生の地、佐賀県有田町で初めてとなる『世界料理学会 in ARITA』を開催しましたが、大変多くの方々にご参加とご来場をいただき、大盛況のうちに終了することができました。

ゴールデンウィーク期間中、全国各地でいろんなイベントが開催されている中で、このたびの学会、バルにご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

そして、国内外からご参加いただきました料理人の皆様、企画・運営の両面でご協力いただきました地元飲食店のメンバーの皆様、佐賀の食材を出品していただいた生産者の皆様、料理人の挑戦を受けて新作に取り組んでいただいた窯元チームの皆様、惜しげもなくノウハウを提供いただき、当日の運営にもご協力いただきました「世界料理学会 in HAKODATE」のメンバーの皆さまなど、『世界料理学会 in ARITA』に関わっていただきました全ての皆様に心よりお礼を申し上げます。

このたびの学会、バルの開催に当たりましては、事前の準備から当日の運営まで至らない点が多々あり、ご参加いただいた料理人の皆様をはじめ、関係者の皆様には、多大なご心配やご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます。
それにもかかわらず、来場者の皆様や料理人の皆様から称賛の声を沢山いただきました。これもひとえに、関係者の皆様のご支援、ご協力の賜物と心より感謝いたしております。

「器と料理のマリア―ジュ」をテーマとした『世界料理学会 in ARITA』は、今回初めての開催でありましたので、料理人の皆様をはじめ、ご参加・ご来場いただいた方々の声をもとに、これまでの取組を振り返り、成果と課題を検証することで、次回の開催に繋げていきたいと考えています。

有田焼創業400年という節目の年に開催しました『世界料理学会 in ARITA』は、これがスタートであり、これから新たな物語「EPISODE 2」が始まります!

2016年5月6日
世界料理学会 in ARITA事務局
佐賀県有田焼創業400年事業推進グループ

DSC_0174 のコピー

関連記事