私は30歳前後がいちばん性欲の強い時期でした

ある出会い系サイトで相手を探してみましたが、会う約束を取り付けてもすっぽかされたという経験を何度もしました。

当時はよくわからなかったのですが、いわゆるサクラのひととやり取りをしていたということがわかりました。

待ち合わせにいって会えない時は残念ですが、一人で慰めていました。

でも、性欲が強いので、少し時間がたつとまた出会い系サイトにアクセスしていました。

ある時、一人の女性とメールのやり取りをしました。

既婚者で千葉県に住んでいるひとです。子供は二人いるということでした。

日数をかけてメール交換していると、だんだん話があってきて、とうとう会う約束を取り付けました。

私は地方に住んでいるので、新幹線で待ち合わせの駅の本屋に行きました。

顔写真は交換していたので顔はわかっているつもりでしたが、その女性の後ろを通り過ぎてしまっていたことを後で知りました。

女性がいないなと思ったらスマホに電話があり、私の後ろを通り過ぎたというのです。来た道を戻っていくとその女性はいました。

やっと会えました。ドキドキしながら話をしたことを覚えています。会う前から、メールのやり取りで、会ったらすぐホテルにいくことになっていたので、話をしながら予定通りホテルに向かいました。

女性は既婚者なので、夕方までには家に帰さなくてはいけません。午後2時くらいにホテルに入りました。

その女性は白いガーターベルトを身に付けてきていて、すごく魅力的でした。

イチャイチャしながらお互い触りあいました。

お風呂も一緒にはいり、女性が持ってきたソープで体を洗いあいました。

ベッドに移り、体を重ね合わせ、愛し合いました。

女性がフェラチオをしてきました。正直、すごく感じてしまいました。かなり鍛えられているようでした。

あの感覚はいまでも忘れられません。時間のこともあるので、彼女の中に入りました。少し緊張していたせいか、なかなかイキません。

何分か経ち、イカないと相手に失礼だと思い、がんばりました。

やっと絶頂に達してきたので、「どこに出していい?」ときくと、「どこでもいい」というので、「お口に」といいながら、ムスコを抜き、彼女のお口に放出しました。量が多かったせいか、「おしっこもでてるー。」と彼女は言いましたが、そんなことはありません。

射精だけです。

ことを終え、彼女が家に帰る必要があるので、夕方にホテルをでて私は新幹線で帰りました。久しぶりのことだったので、すごく体が披露していたことを思い出します。

その後も、連絡をとっていましたが、ある日、その彼女が自分の家まで来たのです。

驚きました。旦那や子供にはなにかしら理由をつけて出てきたようです。

私は一人暮らしだったので、家に入れるのは特に抵抗ありません。あの時の情事が彼女には忘れられなかったのでしょうか?

私としては、フェラチオに翻弄されたこともあり、またできるという期待感が先に立ち、その日の夜はもちろん交わりました。数日家に泊まっていったと思います。

旦那さんに怪しまれるのもよくないですからね。1か月くらいしてからでしょうか、今度は私が上京して、交わりを重ねました。その時はホテルで二人で泊まりました。

激しく交わったためか、隣の部屋に声が聞こえていたらしく、翌朝、隣のおじさんにドアをどんどんされました。ちょっと怖かったです。

また数日過ぎて、今度は彼女がまた私の家に来ました。どういう理由をつけてきたかは覚えていないですが、1~2週間いたと思います。毎日やりました。

ビデオ撮影も強引にやりました。はじめての経験でしたがすごく興奮したことを覚えています。

ずっとバックで責めました。イク瞬間、彼女の背中に放ちました。

すごく背中に出て、彼女が自分の手でその精液を背中に広げるしぐさをしました。

すごくそれがいやらしかったです。彼女の手料理はおいしくて、楽しい時間を過ごしました。食事をした後は、やっぱりムラムラするので、ソファに座っていた彼女の長めのスカートをまくり上げ、両足を大きく開かせました。

スカートを手で押さえて彼女はこらえていましたが、しばらくすると、見えていた白い下着が濡れてきているのが見えました。

これも初めての経験でしたが、すごくうれしかったし、興奮しました。

とてもすばらしいセフレに出会えたと思っています。

いまでは、旦那さんにばれてしまったので、その彼女とは別れてしましましたが、初めてのセフレの思い出であり、いまでも、その時のことを思い出しながら、自慰をしています。

素晴らしい経験でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする